よくある質問

貴社に伺って無料相談は受けられますか?
受けられます。当事務所には面談室とお客様専用の駐車場も完備しておりますので、お車でお越しいただいても大丈夫です。
無料相談は何回受けても無料なのでしょうか?
無料相談に回数制限は特に設けておりません。
着手金0円となっていますが、本当でしょうか?
本当です。原則的に着手金はいただいておりません。
ただし非常に遠方の方の場合や、業務の難易度が非常に高い場合に限り、着手金のお支払いをご相談させていただくことがあります。
完全成功報酬制とのことですが、融資が全面的に否決された場合は全く費用がかからないのですか?
融資が完全に否決された場合、費用は頂いておりません。
融資成功の可能性は何パーセントくらいでしょうか?
ケースバイケースですが、何らかの形で資金調達が実行される可能性は90%程度です。
無料相談後に、必ず依頼しなければいけないのでしょうか?
必ずご依頼いただく必要はまったくありません。また当事務所からのその後の売り込み等もいたしませんのでお気軽に無料相談をご利用ください。
どんなに財務内容が悪くても依頼することは出来ますか?
ケースバイケースです。特に創業融資の場合は事業が軌道に乗るまで時間がかかります。その理由を具体的・客観的に金融機関に説明すれば創業融資を受けることは可能です。
通常いくらくらいまで借りることが可能でしょうか?
財務内容等によりますので一概には言えませんが、当事務所をご利用の方は1,000万円以上の融資を成功されている方が多くおられます。設備資金等とセットですと最高で3,000万円まで実績がございます。
過去に借入金の延滞等で督促を受けた経験があります。創業融資は難しいでしょうか?
代表者様個人の信用情報に大きな問題がある場合、ご融資は難しいです。CIC等の信用情報機関でご自身の信用情報をご確認されることをお勧めいたしております。
担保や第三者の保証人は必ず必要でしょうか?
無担保・無保証でご融資を成功されている方が多くおられます。融資制度によっては代表者の方のみ連帯保証人になっていただく場合がございます。
事業計画書や創業計画書はすべて作成していただけるのでしょうか?
いったん事業計画書、創業計画書の用紙に下書きをお願いしております。または事業計画の内容をA4などの用紙に下書きしたものでも構いません。その下書きとお客様からのヒアリングをもとに、当方で精査・分析後、正式な事業計画書、創業計画書を作成させていただいております。

ページトップへ

創業融資・事業資金融資を専門の行政書士がサポート。法律手続きの専門家、国家資格者(行政書士等)が運営する事業資金融資サポートだからこそ安心です。融資成功率90%超!お客様のリスク0%!成功報酬制で安心。他行で断られた方も、緊急融資希望の方もOK。横浜・神奈川・東京での資金調達ならお任せ。ご依頼は全国から受付。

無料相談お申し込みフォーム