建設業許可申請のお問い合わせはお電話、メールにて

建設業許可取得のための要件

経営業務の管理責任者がいること

個人事業の場合は事業主本人か支配人、法人の場合は役員のいずれかが建設業の「経営経験」が豊富である必要があります。
具体的には、許可を受けようとする業種について、個人事業主や法人の役員としての「経営経験」が最低5年以上必要です。
なお、この経営業務の管理責任者は「常勤」であることが必要です。
会社の役員ではなかったが、独立して直ぐに許可を取りたいという方もいらっしゃると思います。そのような方の場合、勤めていた会社の役職や業務内容によっては条件を満たしている場合があります。役員経験が無いので許可の取得を諦めていたという方も、ご相談下さい。

 
お問い合わせ
pagetop