融資申請サポート室 融資申請サポート室
無料で融資相談してみる
無料で融資相談してみる
【持続化給付金申請サポート】中堅・中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者、医療法人、農業法人、NPO法人などの給付金申請対象の方をサポートいたします。

創業融資/事業資金融資でお悩みの経営者の強い味方

融資申請サポート室ができること

取引先銀行で事業資金融資を断られても、緊急な事業資金調達も大丈夫!

融資申請サポート室では、会社様・個人事業主様等、お客様がご活用いただく資金の使途、お客様のご状況に応じて、様々な金融機関の事業資金融資・調達に対応しております。下記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

融資申請サポート室ができること

創業融資サポート

創業融資サポート

日本政策金融公庫の創業融資を受けるのが良いのか、銀行・信用金庫等の制度融資の創業融資を受けるのがよいのか。最適な方法を精査・選択して融資を成功させるお手伝いをいたします。

創業融資サポートについて詳しく見る

融資申請サポート室が選ばれる理由
完全成功報酬制(着手金0円)だからお客様のリスクは0%。無駄なコストがかかりません。

事業資金融資サポート

事業資金融資サポート

日本政策金融公庫、銀行・信用金庫等の制度融資、ノンバンクからの事業融資融資のメリット、デメリットを踏まえた上で経験豊富な資金調達コンサルタントが最適な方法をご提案いたします。

事業資金融資サポートについて詳しく見る

融資申請サポート室が選ばれる理由
書類作成の時間を最小限度に抑え、本業の業務をこなしながら早く問題解決することが出来ます。

ファクタリングサポート

ファクタリングサポート

売掛金の回収を解決する手段としてファクタリングが注目されています。ファクタリングの仕組みを知ると共にお客様にとって有益なものかどうかの判断をいたします。

ファクタリングサポートについて詳しく見る

融資申請サポート室が選ばれる理由
優良なファクタリング会社と提携しておりますので迅速な相談、サポートが可能です。


当事務所が税理士、弁護士、中小企業診断士等各専門家と連携して
お客様の事業資金融資を徹底サポート!

創業融資サポートプラン

創業融資サポートプラン

創業融資サポートプランを詳しく見る

融資までの流れ

STEP1 お問い合わせ
お問い合わせ
無料出張相談・無料電話相談のお申込み
(当事務所での無料相談ももちろんお受けいたします。ご面談室、お客様専用駐車場を完備しております。)
STEP2 無料相談
無料相談
無料出張相談、無料電話相談、当事務所での無料相談をご利用いただきます。お申込みの可否をじっくりご検討いただくために、何でもご遠慮なくご質問ください。そしてご納得いただいたうえでご依頼ください。(無料相談を行っても、ご依頼の義務は一切ございませんので安心してご利用ください)
STEP3 書類のご準備・作成
書類のご準備・作成
無料相談のご相談内容をふまえて必要書類等をご準備いただき、融資申請に必要な書類の作成・チェックを行ないます。
(一部お客様ご自身にご記載いただく必要のある書類もございます)
STEP4 ご面談の対策・打ち合わせ
ご面談の対策・打ち合わせ
金融機関でのご面談に備えて、お客様と入念な打ち合わせを実施いたします。
STEP5 ご面談・審査
ご面談・審査
金融機関においてお客様のご面談を行います。その後、融資申請書類の内容、ご面談の内容をもとに審査が行われます。
STEP6 ご融資の実行
ご融資の実行
融資申請書類、ご面談の結果に基づいて、融資の可否、融資の額が正式に決定され、可と決定されればご融資金のご入金がなされます。
STEP7 サポート料金のお支払い
サポート料金のお支払い
融資が無事実行され、融資金のご入金が完了後、サポート料金をお支払いいただきます。
    

融資事例

融資事例【観光関連業】

観光関連業

調達額800万円

観光バスの手配をしていますが、観光バス会社への支払いサイトが急遽変更になってしまい「ファクタリングを活用してはどうか」と提案をいただき資金ショートを回避することが出来ました。

融資担当者より

このお客様からご相談をお受けした際、日本政策金融公庫か、銀行の制度融資を利用して長期の事業資金融資を受けることをまずご提案いたしました。そこでまず決算書を拝見してみますと.......

観光関連業の融資事例を見る

融資事例【教育関連事業】

教育関連事業の創業融資

調達額1,400万円

創業融資をお願いしました。無料相談の際に「信用金庫と日本政策金融公庫の協調融資で申請してみてはどうか」と提案いただき、希望額満額の融資を受けることが出来ました。

融資担当者より

このお客様の場合、創業融資で重要な自己資金の要件は十分にクリアしていましたが、代表に子供の教育関連事業のご経験が全くありませんでした。 しかし業界は違うといえども.......

教育関連事業の創業融資事例を見る

融資事例【アパレル関連企業】

アパレル関連企業の創業融資

調達額700万円

小さな疑問点やわからない点も、その都度丁寧にメールや電話でフォローしていただいたので、融資申請の不安にとらわれず、本業に打ち込むことが出来たことがなにより良かったです。

融資担当者より

このケースのお客様の場合、まず自己資金が足りませんでした。また、アパレル関連業の事業経験も全くありませんでした。創業融資の場合、1自己資金 2今までの職業経験と.......

アパレル関連企業の創業融資事例を見る

    

資金調達方法


日本政策金融公庫

事業資金融資・調達の王道です。金利がたいへん安く、創業融資・設備資金・運転資金等々の様々な事業資金の融資に向いています。また、制度融資には必要な信用保証料がかからないというメリットもございます。お安い金利以外にも、大口の資金の調達が可能で、長い返済期間を固定金利で設定できるなど、メリットのたいへん大きい事業資金融資です。

日本政策金融公庫について詳しく見る

銀行:信用金庫など民間金融機関(制度融資)

民間の銀行、信用金庫等の行う融資は主に各自治体の信用保証協会を通しての「制度融資」が中心です。 「制度融資」とは、これから起業しようとしている方、中小企業や個人事業主としてすでに事業を行っている方を支援するために、都道府県や市区町村などの地方自治体と信用保証協会、民間の金融機関が連携して実施している融資制度です。

制度融資について詳しく見る


ノンバンク融資:ビジネスローン(事業者ローン)

ノンバンクとは、預金業務や振込などの為替業務を行わない金融業者を指します。一般事業者と同じように、銀行等からの借入金が融資金の元手となるため、貸出金利が高くなる傾向があります。 また、貸出金利が高い分、審査手続きが簡易迅速であったり、審査そのものが甘くなったりする傾向もあります。

ノンバンク融資について詳しく見る

ファクタリング

売掛金の回収は企業の大きな課題のひとつですが、これを解決する手段として、現在大きく注目されているのが「ファクタリング」です。ファクタリングは、未回収の売掛金に関するリスクを軽減したり、売掛債権を譲渡して現金を調達したりできる、売掛債権を譲渡して現金を調達できるサービスです。

ファクタリングについて詳しく見る



代表あいさつ

資金調達コンサルタント 田邊 圭一フェイス(Faith)総合法務事務所の「Faith」には、信念・信義・責務・信頼という意味があります。
大切なお客様の豊かさと幸福のために、信念と信義を持って業務に臨み、責務を果たすことでお客様の信頼に全力でお応えする・・・そういう思いを社名に込めております。

代表者名 田邊 圭一
所有国家資格 行政書士、宅地建物取引士、総合旅行業務取扱管理者、国内旅行業務取扱管理者、運行管理者

ページトップへ

創業融資・事業資金融資を専門の行政書士がサポート。法律手続きの専門家、国家資格者(行政書士等)が運営する事業資金融資サポートだからこそ安心です。融資成功率90%超!お客様のリスク0%!成功報酬制で安心。他行で断られた方も、緊急融資希望の方もOK。横浜・神奈川・東京での資金調達ならお任せ。ご依頼は全国から受付。

無料相談お申し込みフォーム